2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


夕陽ヶ丘(ゆうひがおか)
2005年結成、
nobu(ani)-G/VO
hide-Dr
の実の兄妹からなる2ピースバンド。


夕陽ヶ丘主宰LIVEパーティー「Happy birthday to the music Vol.2」が、先週土曜日に開催された。

今回は夕陽ヶ丘を含め4チームの出演。

トップは”jimjams”

jimjams

前回に比べ持ち時間は短いが、その分研ぎ澄まされた感じ。

超短いMCも、とても彼の人柄を端的に表していて、好感度アップ!

おもわず(笑)彼のCDを買い求めてしまった。

詳細はまた後日。

次は”Lounge(s)”

Lounge(s)

女性ソロの弾き語りスタイル。(右がLounge(s))

柔らかさと堅さのせめぎ合い・・的な、なんともいえない感触。

きっと、彼女の柔らかいボーカルスタイルと、堅実なギタースタイルがそう感じさせるのか。

両極端に走れば走る程、面白くなっていくと感じた。

ゲストのライムさんの声ののびに、心地良い緊張感が加わったステージでした。

そして”えみコバーン”

えみコバーン

LIVEを見るのは初めてなのだが、かなり場数を踏んだ、しっかりしたアーティストとお見受けしました。

うた・演奏・MC・全てに完成度が感じられ、遊びの部分まで安心してみていられるステージ。

さて、これからどう突っ走るのか、壊していくのか、積み上げていくのか・・とても興味深い今後です。

トリは”夕陽ヶ丘”

セットリスト

1.めちゃめちゃかっこいいじゃん
2.最後の瞬間
3.Happy birthday to the music
4.ラッキーラブ
5.複数面
6.自己嫌悪VS音楽(仮)
7.タンバリンdays
8.キスミートラストミー

あらあら

今回は、全ての曲をリアレンジ。

意気込みと勢いを感じさせてくれた。(飛び入りのsatokoさんも、最高かっこよかった!)

前回のような、持ち味であるメロディアスな部分を聞かせてくれなかったのは残念ではあるが、また新しい夕陽ヶ丘のかたちを見せてくれた。

ただ・・・照明がねぇ(笑)

アラビア・・・語?

通電!

確かにお金をかけた、バリライトとかを見せたいのは解るけれど、もう少し静かにして頂けたらゆっくりとバンドを見られるし、写真もきちんと撮れたのですが・・(笑)

ほとんどが、メンバーに落雷!通電!アラビア文字(?)が走りまくりのステージ(笑)になってしまいました。(もちろん夕陽ヶ丘のせいではありません、お店の責任です)

しかし、今回も”御客様に楽しんで欲しい!”という夕陽ヶ丘の思いというものが、ガンガンと伝わってきました。

飛び入りガール♪

最後まで

今回のステージで私が感じたものは、”とにかく自分も何かがやりたい!何をはじめたい!”という衝動でした。(まんまとはめられたという事か?・笑)

まさしく「Happy birthday to the music 」の目的はここにあるのかな?と、妙な心地よさを感じながら、club acidをあとにしました。

出演者の皆様、夕陽ヶ丘のお二人、皆様に感謝の気持ちを!

また次回のパーティーが楽しみでなりません。

早く次もやって下さいね!


☆記事の中では敬称を略させて頂きました。

 また、本当に個人的な感想として、寛大にお受け取り頂ければ幸いです。


comment

完全に感電してますよね〜、これ。
今のところ、特に私の脳に異常はありません。

  • ユメギワ
  • 2008/06/16 11:55 PM

ほんと、凄まじかったですね〜!
かえって体調よくなったりして(笑)

  • kaname
  • 2008/06/17 7:27 AM

ショートコメント