2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


1970年代、日本からその人気が爆発した伝説のバンド "Queen" 。
フレディー・マーキュリーの死後もその音楽性の高さ、パフォーマンス
の素晴らしさは色褪せる事がありません。しかし、彼らの緻密なサウンド
は「ライブでは再現不可能と当時のイギリスの批評家にも言われ
続けていました。そして、そのレコード・バージンの夢のサウンドを、
ステージ上で再現しているのが Gueen(グィーン)なのです。


待ちに待った11・18渋谷On East、年に2回しかみられないGueenのLIVEに行ってきました。

今年5月にはじめてGueenのLIVE(CHEER ハート アタックNo.1)を体験し、その素晴らしさに感動し早速私もビューティフォー・ピーポー(ファンクラブ)の仲間入りをしました。

そのLIVEでは、なんとQueenのサードアルバム・シアーハートアタックを全曲レコードの通りに生演奏するという離れ業を披露してくれ、本当に鳥肌体験をさせて頂きました。

(Tenement Funsterあたりで、まさか!まさか、嘘でしょ!と思いながらゾクゾクしてきて・・しあわせ♪)

ヴォーカルのフレディー波多江さんの登場はまさに笑撃!

もう一目見ただけで、Queenファンなら嬉しさとおもしろさ(失礼・笑)が爆発すること請け合いです。

そしてMCが、また最高!波多江さんのパフォーマンスとお人柄に脱帽です!


今回も期待通り、いやそれ以上のステージをみさせて頂きました。

とにかくメンバーの演奏の質の高さ、コーラスの素晴らしさ、オクターバーやイコライザーを駆使して本家Queenの雰囲気をたっぷりと堪能させてくれます。

そして何より素晴らしいのが、ボヘミアンラプソディーのフル演奏!

そうです、本家Queenでさえ中間部分はテープを流すのに、Gueenは生でやってくれちゃいます。

ブライアン井口さんのギタープレイも最高!本物そっくりのレッドスペシャルから溢れ出すサウンドは感涙ものです。

ブライアンがヴォーカルをとる”Sail Away Sweet Sister”は必聴もの。

ただひとつだけ難をいえば、声も雰囲気もドキッとするくらい本家の味を出しているのですが、井口さん歌が上手すぎる!(笑)

そう、歌唱力も本家ブライアンより明らかに上なのです(笑)

今回は、私個人的には”LIAR”と”Seven Seas Of Rhye”が特によかったです。

そして、ラストの”God Save The Queen”まで、なんと生でやってくれちゃうのですよ!

(本家はいつもラストにテープを流すのですが)

照明からPA・演出に至るまで、気合いの入ったスタッフにバックアップされたとても素敵なステージでした。


次のLIVEは来年5月ですね。

もう今から待ち遠しくてたまりません!(笑)

次回は私も忘れずにチャリのベルを取り外して、しっかり持参しようと思います。

Gueen”、本当にこんなに素敵なバンドが存在してくれることに、心の底から感謝です!

(きっと天国のフレディーも大喜びしてるでしょうね♪)

おお〜似てる!素敵なLIVEをありがとう!

※素敵なUP写真はこちらでどうぞ!(勝手にLINK貼らせて頂きます!)
http://www.gueen.com/
http://mixi.jp/view_album.pl?id=928649


comment









trackback

レコード 通販入荷情報

オールジャンル取り扱っております。全商品ジャケット画像付きで販売してます。

  • レコード入荷情報
  • 2006/11/29 8:43 AM