2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


村治佳織ギター・リサイタル”ライア&ソネット”
in東京オペラシティーコンサートホール



荘厳・喜び・厳粛・あたたかさ・切なさ・情熱 その全てがありました。

村治佳織さんのギターと声楽アンサンブル(ヴォクスマーナ)が織り成す世界。

新譜”ライア&ソネット”リリース記念、そのCDを再現するかたちのリサイタル。

私は根っからのクラッシックファンではありません。(実は・笑)

子供の頃からクラッシックギターを弾いたり、何かと生活の上で触れてはきましたが、正直言って一枚アルバムを聴いたら”もういいや、さてロックにするか”(笑)という感じなのですが、このアルバムは明らかに違います。

ずっと聴いていたくなる。ほんとに、とめられない。

いつも村治さんの演奏には心躍らされるのですが、今回程ある意味期待を裏切られ、なのにその何十倍も喜ばせてくれる体験をさせてもらえるなんて予想もしていませんでした。

もちろん村治さんの素晴らしいテクニックを見て聴くことはいつも痛快でワクワクさせてくれるのですが、今回のリサイタルで感じたのは”音楽って素晴らしい・生身の人間ってこんなに素晴らしいんだ!”ということ。

はっきりいってテクニックとかよく指が動くとか、そんな次元ではない。

10人程の洗練された合唱グループとのコラボレーション。

合唱メンバーのどの人がどの声でどのパートを歌っているということまではっきりとわかる。

オーケストラとの共演のように部分的にギターが埋没してしまったり、合わせたりということが全くない。

村治さんのギターが気持ちよくリードし、包み込み、主張し、溶け合っていく。

なんという幸せ!

村治さんに招待チケットをいただいたhiro君に誘って頂き、とても良い席で(なんと村治さんの御両親と同じ並びで!)聴かせて頂いた。

hiro君には感謝してもしきれないです、いつもありがとう。

今度のCDにもhiro君を通じて村治さんのサインをいただきました。(あつかましくも知人の分まで・笑)

それと、今回のCDには”アルハンブラの想い出”が収録されている。

アンコールのラストは、なんと”禁じられた遊び”(まさかここで生で聴けるとは!)

この2曲は、名曲中の名曲だがある意味ギターをはじめた人はまず誰もが間違いなく弾く曲。

それをあえて、しかも”今の村治佳織さん”が弾く・ということに心底感動した。

ますますこれから歩む、村治佳織さんの”音楽家としての道”から目が離せなくなりました。


”ライア&ソネット”


comment

素敵なリサイタルだったみたいですね!
村治佳織さんのギターは私も大好きです
音を奏でられるのに、その上こんなにべっぴんさんで
ずるいですよねー(笑)
このCDはいまi-Tuneでもリコメンドされてますよねー
私も買ってみようかな。

  • にょろこ
  • 2006/11/18 8:00 PM

☆にょろこさん
はい、素晴らしかったですよ〜♪
実は、i-Tune版のみ禁じられた遊びがついてくるらしいです。
CDには入っていないので、是非入手して、癒されまくってくださいね!

  • kaname
  • 2006/11/18 10:16 PM

一足早いクリスマス気分を村治さんの演奏で感じましたね。(隣は要クンだよ!)とてもロマンチックな時間でした。
でも あの”禁じられた遊び”は、ものすごく感動したなー。
村治さんが『最後は禁じられた遊びです。』とマイクでいった瞬間の会場中のなんともいえないうれしさの反応・・・えっやってくれんの?
見たいな反応。そしてシーーーーン!!
1音たりとも聞き逃すまい的お客の気迫。また行きたいねー。要君。

きのうは、Gueenありがとう。また誘ってね。
Mr.ジミーも行こうね。

  • h
  • 2006/11/19 11:08 AM

kanameさん
ステキな体験をされたのですね。
感動が伝わってきます!
生で演奏を聴く…これって本当に贅沢なことなんですよね。
楽器ができる人はウラヤマシ〜♪
村治佳織になりたい!

  • aroma−mama
  • 2006/11/19 12:09 PM

☆hiro君
ありがとうね!
ほんと、いいリサイタルだったよね〜♪
また誘ってね。
Gueenの記事もUPしようかな?

☆aroma-mamaさん
ありがとうございます、素敵でしたよ〜♪
aroma-mamaさんも何か楽器にトライしてみませんか?
簡単なものでも人と一緒に演奏するってドキドキしていいものですよ!

  • kaname
  • 2006/11/20 3:39 AM









trackback

アコースティックギター

アコースティックギターが注目されています。エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つです。アコースティックギターが奏でる柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは電子楽器と違いモデルチェンジがありません。

  • アコースティックギター
  • 2006/11/20 3:20 AM

温泉紹介:高級温泉旅館 アルハンブラ

東京から60分、真鶴半島の中でもリピーターが多いと評判の宿が鐔▲▲襯魯鵐屮蜿州。この道25年、釣りの達人でもあるオーナーが選ぶ新鮮な地魚目当てに真鶴へ通う人が絶えない宿です。

  • 都会の喧噪を離れ身体を癒そう!高級温泉旅館のおトク予約プラン♪
  • 2006/11/29 8:56 PM

村治佳織

村治佳織村治 佳織(むらじ かおり、 1978年4月14日- )は、日本のギタリスト。東京都出身。同じくギタリストの村治奏一は 実弟。来歴・人物3歳頃からギターを父に師事する。10歳からはクラシックギタリストの福田進一に師事。その1年後の1989年、ジ

  • ゆうりのブログ
  • 2007/02/23 10:40 AM