2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


昨日は、にょろこさんのブログに出会い、素敵な短歌に心を動かされるところまできました。

にょろこさんのブログで、写真と合わせて紹介されているいろんな短歌の作者、その中でもいつも心に響く、とても気になる人がいました。

名前は、”ゆめぎわ”さん。

凛とした強さとシャープな感覚と突如現れる女の子らしさ。

簡単には表現出来ませんが、とにかく気になって、毎日彼女のブログを見るようになりました。

ところがそのころちょうど、ゆめぎわさんもとてもお忙しかったのでしょうか、なかなか新しい記事のUPがなく、仕方なしに私は過去の記事を少しずつ読んでいく事になります。

そして、そこで出会った”甘い猫、その後”に、見事なまでに完全KOされてしまいます。

その後”泣く声”を読んだ私は、ゆめぎわさんに弟子入りしました。勝手に(笑)

現在、ゆめぎわさんの短歌集”赤い水銀”をいただき(ありがとうございます!)、持ち歩くのもおそれおおくて、コピーを取って鞄に入れて何度も何度も読んでいる毎日です。

あまりゆめぎわさんのブログ荒らし(!笑)ばかりしていて破門されても困るので、このブログで”赤い水銀”特設コーナー?いや、これではバーゲンかデパートの最上階催し物広場みたいなので、何か良いタイトル・・体温計、これじゃあベタか?・・計量器・検温表・・よし、”赤い水銀カルテ”でいくか!(ファンの方々の御意見受け付け中です・笑)

そんな感じのカテゴリーもつくっていきたいなと思っています。(短歌については、とても簡単に語りきれるものではありませんので)

といいますのも、ゆめぎわさんの”浅野いにおさんの漫画”に過剰反応を示してしまった私は、”ソラニン”関連の書き込みでかなりやらかしてしまった感があり、申し訳なく思っています。

しかし、そのあたりではじめて”プライベートブログを立ち上げたい”という想いがムクムクと湧いてきました。

表現したい・言葉に出したい・文字を書きたい・人に聞いて欲しい・人の言葉を聞きたいと。仕事を離れてあくまでも”kaname”として。

ことば・文章・表現・・なんて優美な響きでしょう!(そうか?でも私にとってはワクワクするのです、これが)

【尊敬するブログ第3弾】

”赤い水銀”byゆめぎわさん http://yumegiwa.way-nifty.com/red_mercury/

私をここまでかき立ててくれたブログを、是非御覧下さい!

【尊敬する三つの偉大なるブログ】として、3日間にわたって私を強くインスパイアしてくれた御三方を紹介させていただきましたが、まだまだこんなものでは語りきれるものでは御座いません。

また色々と折に触れ、リンクさせていただければと、強く願うものです。

(なんか語調がだんだん変になってってるのか?もしかして・笑)

何とぞ今後共末永く、熱烈なる御贔屓の程、よろしくお願い奉りまする。


赤い水銀


comment

どうりで最近短歌を詠んだりしてるのかわかりました。
短歌、川柳、俳句の違いって何?

  • karen0801
  • 2006/07/11 10:33 AM

★karenさん、素敵な問いかけありがとうございます!

私の理解している範囲では、
俳句:【五・七・五】の形で季語を必要とする。
   切れ字(だっけ?)とかもあったような気がする。
   主に文語調で格式や品を重んじる。
川柳:形は同じだけど、決まりは他になく、自由な感じ。
   何でもかんでも川柳に出来るし、笑えるもの、おもしろおかしいものが多い気がする。
短歌:【五・七・五・七・七】の形で内容は自由。
と、こんな感じで捉えているのですが、どんなもんでしょう?ゆめぎわ師匠!あとはHelpよろしくです!(笑)

ゆめぎわさんに勧められて、とてもおもしろかった枡野浩一さんの”かんたん短歌の作り方”をお貸ししますね!
是非短歌仲間になりましょうよ♪

  • kaname
  • 2006/07/11 10:40 PM

ご紹介ありがとうございます。
汚い手書きの文字が使われてる!
お恥ずかしい!

わたしは短歌のことだけしか知らず、俳句と川柳の違いは説けません。kanameさんの認識でいいんじゃないでしょうか?
ものすごい適当なアンサーですね。

そうだそうだ、短歌はひねくれた性格の人がやるにはいいと思います。
なぜなら、ちょっと短くて、ちょっと長いからです。

やっている身としては、制約のある自由さがたまらないです。完全な自由は苦手です。

  • ユメギワ
  • 2006/07/13 6:39 PM

★ユメギワさん
ありがとうございます!
勝手に表紙をスキャンしちゃいました。
この手書きの文字、大好きです。

そっか、私にあってるのか・・ひねらないと気が済まない性格ですので(笑)
いつもユメギワさんの言葉には感じるものが多いです。

よくわからないまま書いている私の短歌にガンガンつっこみ入れて下さいね。

あと、このブログに書き込んでくれる人の短歌にも、色々言って下さいよ!
みんなユメギワさんに何かいって欲しくってたまんない人ばかりのはずですから!

(みんな御三方のブログに夢中になって下さってるとの声をいただいてるんですよ!
おかげであんまりkanemeのブログ読んでる暇ないって、今日もほざいてる人がいました・笑)

  • kaname
  • 2006/07/13 10:47 PM









trackback