2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


JUGEMテーマ:旅行

 

さて、前回に引き続き、今日は第2段です!

では、どうぞ♪


ソバ??


もはや、御飯ものなのか・すらわからない・・・ソバなの??

なんて絶妙な、この一文字!

絶対に知っててやってますよ、これは。(恐るべし・笑)


JUGEMテーマ:旅行


もはや世界最強のお笑いセンスを発揮している国・・としか言いようがないです。

そこは、韓国!

先月の最後の土日に、今年お正月以来初めての完全休暇を2日間いただきました。

私の場合、”旅行の計画でもたてないかぎり、休みなんてとれないから・・”と言っていたのを聞いた心やさしい若い友人御夫婦が、”じゃあ行きましょう!”と、計画してくださいました。

ただただそれに乗っかって、飛行機に飛び乗り、あっという間に到着した、初めての韓国。

とにかく見てください。


占じカフェ


ああ〜、残念!(笑)

漢字にカタカナ、全て完璧なのに、たったひと文字だけ入っているひらがな、それだけを狙い撃ちしてわざわざ笑わせてくれています。

手書きのポップとか、簡単な看板とかの書き間違いなら、まだいいのですが、とても高そうなしっかりした看板とか、ステンレスのプレートとか、大したものにまでことごとく、ほんの少しだけ書き間違えるという、素敵なセンス!!

しかもそれが、街じゅういたるところに・・最高です!

久しぶりの【時震〜time quake】更新ですが、このシリーズはしばらく続きそうな気配です・(笑)


まあ、のんびりとまたお付き合いくださいね!


前回発表させていただいた、粘土細工のコジローさん。

たんばさんも、とても気に入って下さったようで、小躍りして喜んでいたところ、なんとなんと、そのたんばさんからこんなイラスト入りのTシャツが届きました!

どすこいコジローオリジナル

いやー嬉しいなぁ〜、ではその真心にお答えせねばなるまい!と決意した私は、頑張って作ってみました。

どすこいコジロー3Dバージョン!!

どすこいコジロー3D

う〜ん、こんな感じかなぁ〜。。イマイチ?

でも頑張ったでしょ!!(褒めて褒めて〜ってまるでお子様?笑)

ほんと、難しかったですよ。

では、せっかくですから前回のコジローさんと揃い踏み(??)

揃い踏み

今月22日から10月4日迄、銀座スワンカフェで展示会も開催されるたんばさん。
http://by-pass02.net/koten.html

機会のある方は、是非本物のコジローさんと対面してみて下さいね!

次は何作ろうかな〜♪


以前仕事のブログ【LOYD diary】で紹介させて頂いた、”たんばさん”の猫を粘土細工で作ってみました。

たんばさんのねこ

ん〜、似てる?(笑)

結構頭が重くて苦労しました。(首に爪楊枝の補強入りです)

なにげなく作ってみたら、製作熱がいきなり高まってしまい(笑)何点か思いのままに作製するはめに。


まず第1号は、これです。

使徒?

あ〜、なんとなく”使徒”風?・・やっぱり(笑)

かなり影響うけてますねぇ。

横顔

まあこの子は口の裂け具合とそのまま飛んでいけそうなスタイリングがかなり好きです。


次は、なんだ?こりゃ。

2号

よく解りません(笑)

一応サイズ比較を。

比較

気持ち悪いと言われそうですが、この子は全く意に介さないように見えるところが好きです。(そうか?笑)


そして最後は、この子。

いい人そう

なんでしょう?自分で造っておいてなんですが・・よくわかりません。

でも、愛想が良さそうですね(笑)

多分性格はピカイチでしょう。

良い顔してるし、後からのフォルムも最高です!

バックフォルム


実は何年か前に、ひなたさんという素敵な人に粘土細工の楽しさを教えて頂きました。

あれ以来、造ろう造ろうと思いながら、なかなか手を出せずにいたのですが、やっぱりいざはじめると、楽しいですね〜♪

私は、実在する物をかたちにするよりは、全く何も考えずに生み出していく方が好きなようです。

皆さんも、一度試してみてはいかがでしょうか?

楽しいですよ〜!!


☆ちなみに、この子達にはまだ名前がありません。

 もしよろしければ、誰か名付け親になってくれませんか?

 最初のにゃんこは、もちろんたんばさんにお願いね!


今日は気持ちのいい天気のなか、久しぶりに洗車した。

車に水をかけながら、先日のお隣のポルシェやさんとの会話を思い出す。


「なんだかお天気が怪しいですね。」

「やっぱり降りますかねぇ?私が洗車すると、決まって雨になるんですよ。」

「あ、やっぱりですか!私もそうですよ。」


そういえば、マーフィーの法則にもあったような気が。

”洗車をすると、決まって雨が降り出す”ってやつが。

確かに知り合いとかと話をしても、”決まって雨になるよね。いつも洗わなきゃ良かったって思うもの。”


でも待てよ?それってあまりにも自分中心の子供っぽい考え方でしょ、と今日の私は考えた。

その人が車を洗う事で天候まで変えてしまう力を持っている訳ないじゃん!

ましてや、色んな人がそんな大それた”力”をもってるなんて、大人の私は信じませんよ、断じて。


・・・ということは、よくよく考えるとこういう答えが出ます。

”たいていの人は、低気圧が迫り来ると、無性に車を洗いたくなる!”

これが真実です!

雨

この調子でいくと、世の中の全ての謎を解き明かしてしまいそうな勢いの今日の私。

ちょっと怖い気もするので、今日はこの辺で勘弁しておいてあげる事にします。


駒ヶ岳から


2008年あけましておめでとうございます!


今年のお正月は、お酒・のだめ・24・各種コミック等にどっぷりと浸かってのんびりとさせて頂きました。


4日5日で箱根の温泉旅館に一泊、駒ヶ岳で富士山の写真を撮ってきました。

頂上は零下一度でしたが、とても気持ちの良い天気で楽しかったです。


昔からなのですが、なぜか私は知らない人から”シャッター押して下さい!”と頼まれる事が多く、今回も何度か頼まれました。

一度撮ってあげた小さいお子さんを抱っこした御夫婦に、また別の場所で”あの〜、ここでも撮ってもらっていいですか?”と声をかけられて驚いたり、何枚か撮ってあげた老夫婦には”君、サービスいいね〜!”と笑いながら言ってもらったりと、嬉しくなる事がたくさんありました。


初日に行ったクラフトハウスで硝子のサンドブラストに挑戦。

選んだ硝子製品に、自分の好きなデザインで、型紙などを利用して転写し、カッターを入れ、細かい砂を吹き付けて模様を付けるというもの。


家族3人の個性が非常にわかりやすいかたちで出て、笑ってしまいました。

妻は、既製品のように綺麗で、ある意味無難なデザインを選びます。

作業時間も一番早いし、決して無理をしません。


妻の作品は”桜の花びらのペーパーウェイト”

かつみさんの作品



娘は、一番凝ります。

イラストにストーリーを持たせて、感覚と理論を共有させたがるようです。

”なんでここで、こんなに細かい事始めちゃうの?・笑”って言われながらもあえて面倒な作業に没頭します。


娘の作品は”ひよこと魚が出会って恋に落ち、立場の違いに悩んだけれどハッピーエンドのグラス”


音糸さんの作品



私は考えた通りの物を作ろうとしますが、欲しいサイズのフォントが無く、自分の文字でカットするはめになり、結果的にオリジナリティー溢れる物になってしまいます。(笑)


私の作品”会社名入りのペーパーウェイト”

私の作品



物を作るのって、やっぱり楽しいです!

みんなで、凄い時間をかけて面倒な事をやりながら、”楽しいね〜♪”って言ってくれる家族が大好きです。


さて、今年も楽しい仕事をたくさん出来ますように、そして素敵な人間関係をどんどん広げて、大切な人たちにもっともっとたくさん喜んでいただけるように、がんばっていきます!


昨日は久しぶりに、一切仕事をしない日にしました。

そこでお昼頃、自転車に乗って多摩川のサイクリングロードでもブラブラ走ろうかなと川沿いへ。

本当に気持ちの良いお天気で風も爽やか〜♪


気持ちのいい多摩川沿い


なにげなく下流の方向に走っていくと、ふと目についたのが『道標』!

海から17km”ってかいてある・・これって私にたいする挑戦?(笑)

もうだめ!こんなの見ちゃったらもう止まらない!(爆)

ちんたら走りをやめて、猛然と海へ・海へ、ひたすらこぎ出してしまいました。



それまでここちよく感じていた風が、いきなり強烈な向かい風に感じる。

でも帰りは追い風だ!と心の中で励ましながらペダルを踏む。



30分もしないうちに、おしりがやたら痛くなり、そこからはほとんど立ちこぎに(笑)

途中大規模なマンションの工事中で、迂回路やら砂利道やらで少し(いや、かなり!笑)ひるみながらも走り続けた。



そして再び川沿いの道に出ると、ぷーんと海の臭いが!

道標は、あと4km!

潮干狩りや水上スキーをしている人達が・・

”ここまできたらもう海だよね。目的達成としてもう引き返してもいいよね〜”

と、心の中で思い始めた時に、”あと2km”の道標。


道標


はいはい、わかりましたよ、こうなったら”ここが海です”の最後の道標を見ないで帰るわけにはいかないでしょう!


そして、もうそろそろかな〜と思った所でなんと、いきなり”行き止まり!”


あと200mなのに!


え〜!あとたったの200mくらいだよ!

なのに、貼り紙には”この先堤防に危険箇所があり、立ち入り禁止”とあって、しかも緩やかなカーブになっていて、ちょうどゴール地点あたりがどうしても見られない・・



何人かの人達が、ここで自転車を降りて立ちつくしていた。

きっと私の様に道標にそそのかされてここまで来てしまった人達(・・なのかなぁ・笑)



なんだか、まるで人生みたいじゃん・とか思いながら、でも目の前には港の船たちと、羽田空港!


おぉ〜!羽田空港


”そっか〜、空港ってこのあたりだったんだよね”と、飛び立つ飛行機を何機か見送って私も帰路に。



往復約40km、所要時間3時間弱の小さな旅でした。

おしりと日焼けのあとがヒリヒリしているけれど、きっと前からやってみたいと心の中で思っていたんだろうな〜。

さて、今度は上流を目指してみますか!(おしりの痛みが取れたらね・笑)


昨年の暮れに、SONYのデジタル一眼レフカメラ・α100を購入しました。

取り敢えずオートで撮ってみて、慣れてきたらレンズも買い足そうかな♪と勢い込んでいたものの、色々といじくりまわしてトライしては見ましたが、やっぱり難しい〜(笑)

結局やはりオートには勝てない!(情けない・涙)


元々普通のデジタルカメラでは室内画像が撮りきれないので、もっと隅っこまで撮りたいよ〜!と買ったカメラ。

ではいっそのこと、一眼レフで色々試してみようと思ったのですが・・・。

結局のところ、レンズも18-70の一本で大丈夫そうだし、オートがとても使いやすいし・・なんだよ、そんな事で本当に良いのか??と、自分自身に問いかける日々を送っています(笑)


ここで頑張って、もう一歩踏み込んでみるべきなのか、潔く”高価な馬鹿ちょんカメラ”(ああ、ついに言ってしまった〜・爆)でよしとするのか・・

そこの所、様々な方々に御意見を伺ってみたい心境です。


さて、それでは今日の写真。

パッと見て何かすぐに解る人!いますでしょうか?


私も一か八か撮ってみて、”あ〜、こんな感じなんだ、実は”と感じた次第です(いい加減・笑)

すぐに解る人がいたら、その勇気と冷静さに尊敬の気持ちをささげます。

でも解っても簡単に答えは明かさないでくださいね〜!


さて、これはどこのなに?


音楽を作成するという作業から離れて、もう12年。

自分の中でもやっと整理が出来てきたというか、音楽(と人生?)に正面からぶつかれるようになってきたという気が薄々してました。


昔作っていた頃は、ステージでこういう役割の曲が欲しい(メンバー紹介とかオープニングとか)という、規制を自分自身に課して作り続けていたので、全く誰からも望まれていない状態で音を作るなんて、私にとっては凄い贅沢のような気がします(笑)

それこそMIDI規格が発表された1983年頃には、既に同期演奏とか打ち込みとかを無理矢理取り入れてましたので、デジタル系にはなじみがあります。


・・のはずなのですが、よく考えると最近誰でも使っている感のある、ウェーブ編集とかは”あんな音をパクって貼り付けたのなんてオリジナルじゃないじゃん!”なんて言って避けてきました。

つまり、デジタルを駆使してアナログな事をやり続けていたって感じなんですかね。

まあ、でも今回は一丁腰を入れてそういうのもやってみるか!と、DTM (DeskTop Music・パソコンと電子楽器をMIDIなどで接続して演奏する音楽、あるいはその音楽制作行為の総称) のシステムを一新しちゃいました。

しかしここ10年〜20年の凄まじき進歩に唖然!

”なんと!ここまで来てしまったのかこの世界は!”というほどの細かい設定と機能が満載(笑)


昔はあれほど苦労した打ち込みテクニックが、全く意味のない物になっちゃってるのですよこれが!

ギターのちょーキングとかグリッサンド、ハンマリングオン・オフの感じや微妙なノリや揺れまで結構簡単に作れちゃうんですよね。

それに、ウェーブ(音のデータ)の加工ってこんなに簡単にできちゃうの!?ってびっくりしました。

音程がはずれて録音した、”うた”までしっかりと音程を直してしまうなんて・・


そりゃそうか、私が初めてPCさわった頃なんて、確かフロッピーにシーケンサーソフトごと全てのデータまで入っていて、使うたびにPCに読み込ませていたような記憶が(笑)
メモリーなんて20メガもついてりゃ仲間内でうらやましがられるような、今では信じられない世界だったのだから、当然といえば当然ですよね。

まあ、そんなこんなで曲の製作どころか、遙かにそれ以前の”機械達をどう動かすのか”って部分に、延々と時間を使っています。(笑)


でも、それがまた結構面白くて、クラッシックの名曲を打ち込んでアレンジしてみたり、ヒップホップ風のミックスをあれこれ試したりと。

新曲が出来るのは、まだまだ先かなぁという今日この頃です。


※写真はこの頃の私の卓上。仕事はしてないの?って聞かないで下さいね!(笑)


こんな状態


昨年の暮れに、キャットカフェRIENで、仲間内の楽しい”LOYD創立記念パーティー”を開いて下さいました。

皆さんには本当に、なんの御礼も出来ていなくて申し訳ない思いでいっぱいなのですが、せめてもの御礼として今日は”例の缶”の中身を、思いきって発表します(笑)


☆ここから18禁です(笑) あなたは18才以上ですか? ”はい”・・では、いいでしょう(笑)☆


そのパーティーでとても素敵な友人チームからいただいたのは、”セクシーサンタ”のコスプレ衣装と、大きな缶詰!


外観裏書き


コスプレ衣装に大喜びの家内(笑)は、家に帰ってまず袖というか、手にはめる部分をつけてみようとしたところ、小さすぎて通らない!

家内は結構スリムなんですけど、サイズがとても小さいみたいで、セクシーサンタの衣装は、持ち越しとなりました。

それから気になる”缶”

高さ15僉δ招贈隠貝僂隆未砲蓮匹△世襪箸んりー”とあり、うさんくささ満載です!(笑)

あけてみると、中身は・・・まあ、写真でお確かめ下さい。


気になる中身


まずは、DVDが入っていて、なんと”男をイカすテクニックを伝授”してくれるそうです!(なんてご親切な!笑)

あとは、ローションとかゴム製品とか、あやしげなものがぞろぞろ出てきて、極めつけは電池を入れてぶんぶん唸るおもちゃ(笑)

そっか、缶の裏書きにある、”防水仕様ではありません”とか、”公共の場所で使用しないで”とか、”無理に引っぱると破損・・”あたりの注意書きは、このおもちゃの為にあったんだな!と、妙に納得。

でも、防水仕様じゃなきゃどうやって使うのよ〜!とおもわずつっこんでしまいました(ここでつっこむという表現は、正しいのか正しくないのか・笑)

いずれにしても、本当に楽しい友人を持ったおかげで、このシリアスで御上品な我がブログもこんな事になってしまいました(T.T)

まあ、新春特別サービス(?)ということで、今回はご容赦下さい(笑)

さあ、今年はこの缶を使って、俺も大人の仲間入りをするぞ〜!