2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


花の力を水に転写して、その液体を希釈したものを、毎日4回以上、数滴飲み物等にたらして体内に取り入れていく。

それによって、マイナスの感情をプラスの方向に転換していける。

・・・と、まあ簡単に言えばこれが最近やたらあちらこちらで聞くようになってきたバッチフラワーレメディー。

自分でその水を作る訳ではなく、38種類の小さなボトルが世界中で販売されていて、イギリスやオーストラリアでは、当たり前の顔をして(笑)ごく普通の家庭に置いてあるそうです。


って、メッチャ怪しくないですか?(笑)

はじめて聞いた時は、耳を疑いましたよ、マジで!

だって花の力を写すったって、花を水に浮かべて太陽の光に当てたり、煮出したり・・そんなんで良いんですか?(笑)って正直思いました。

でも、植物の力・水の力・太陽の力、それ自体は、最近”本当に凄い!”と改めて実感していたので、もしかしたらその総合的なパワーを上手く利用する事が可能なら・・という気がし、昨年12月に初めてバッチフラワーレメディーのセミナーに参加してみました。

http://www.rien222.com/cafe/event2.html


場所は中野のcat cafe RIEN

とても狭いお店なのですが、居心地がよく、ゆっくりとお話しのできる空間で、7名の参加者に講師の竹原梨恵先生。

ここでお会いした竹原先生、最高です!

夫婦そろって竹原先生の大ファンになっちゃいました。

一緒にお話ししているだけで、どんどんと”自分”というものや”家族のつながり”とかを発見させてもらえる体験をさせて頂いて感動しました。


そのあとメールでやり取りさせて頂いたりしていたのですが、先週土曜日に前回のフォローアップということで、また竹原先生にお会いできる時間を作って頂きました。

もちろんバッチフラワーレメディーの効果や魅力もありますが、それも竹原先生という素敵な方との出会いがあってこそという事を強く感じました。

私は前回、ウィロウ・バイン・ホーンビーム・ワイルドオートのミックス、今回はバイン・オークのミックスで毎日の生活に取り入れてみています。

精神的な効果が基本なのですが、実際の生活の上でも確かに面白いことが色々と出てきていますので、またそのあたりも詳しく記事にしていければと思っています。


バッチフラワーレメディーについてのHP
http://www.g-herb.com/bachflower/top.html

”面白そう〜!”って思った人は、是非教えて下さいね!
バッチ仲間になりましょ〜う♪


バッチフラワーレメディー


今年の8月になってはじめたmixi。

最初は船井総研の五十棲さんに紹介していただいて、よくわからないけどはじめてみました。

いや、それが面白いのなんの、今ではかなりはまりこんでます(笑)

mixiでは、友人を登録し”マイミク”さんというものを作るのですが、ネット上のコミュニティーとかで出会ったり、マイミクさんのマイミクさんと知り合ったりして、”あ〜この人いいな!仲良くなりたい!”とかおもうと、「マイミクさんになって下さい」とメッセージを送ったりもして、好きな人の輪がどんどんと拡がっていきます。

私のマイミクさんは、ほとんどがお会いしたことのある人なのですが、mixiをはじめて最初に気になったというか、”え!こんなコミュまであるの?!”と感動したのが、レッドスペシャルコミュ♪


そうです、あのブライアンメイのギターが好きな人が、こんなに集まってる〜♪って驚きました。

その中でも特に目をひいたのが、一枚の絵でした。

自己紹介の写真欄に、あのギターを弾く、たしかエヴァンゲリオンの登場人物(実は、よく知らないのですが)の凄く上手な絵を発見!

私はなんだか気になって気になって、その人のページを訪れ、兵庫県に住んでいる人だとわかりました。

その人は、黒てんぐさんといって、同人誌を造っている人で、私はその方面のことに詳しくないので申し訳ないなと思いながらも【マイミクになって下さい!】とお願いしました。


その後、日記やらコメントやらで色々と交流していくなかで、その人のお人柄の素晴らしさにどんどんと惚れ込んでいき、遂に今日お会いできてしまったのです!

黒てんぐさんは、コミケでちょうど東京にいらっしゃってて、お忙しい中、会える時間を作ってくれました。

蒲田のホテルに朝10時頃、車でお迎えに行って、早速私の自宅に。


もの造りが好きな黒てんぐさんは、今ちょうどレッドスペシャルをなんと自作しているところで、私のJr.を思う存分採寸していただきました。

お会いする前から思っていたとおり、本当に黒てんぐさんは色んな才能あふれる、とっても魅力的な人でした。

少し一緒にギターを弾いたり、そのあとはおいしいイタメしやさんでランチ。

仕事のこととか趣味のこととか、互いに色んな話しをして、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

今思うと、もっとあれも聞きたい、これも聞きたいということが会ったのですが、それは今後のお楽しみということで(笑)。


それにしても、mixiでの出会いがなければ、絶対と言っていいくらい会うことがなかったはずの人と、こうして時間を共に出来る。

そんなmixiに、改めて感謝の1日でした。

これからは、日記を読んでもコメントのやり取りをしても、黒てんぐさんのお顔や話し方がありありと浮かんでくるんですね。

これって本当に幸せなことです♪

黒てんぐさん、今日は本当にありがとうございました!

そしてこれからも、宜しくお願いします!

黒てんぐさん私とレスペ!


このブログを始めて本当によかったな〜と実感しました。


実は、プライベートブログを始めようかどうしようかと悩んで・・とまではいきませんが(笑)考えていた時に、なんとしてもいきたいと熱望していた”井上陽水”のLIVEチケットを入手しました。

このLIVEを見ちゃったら、絶対にブログに書きたい!

でもお仕事ブログに書く内容じゃあないしなぁ・・。

よし、いっちょう立ち上げるか!そこで思う存分書きまくってやる!

と決意して、始めたのです。(陽水さんは多分気付いてないでしょうけどありがとう!笑)


そして無事LIVEも終わり、始めたばかりのブログ【時震】に感想文を書きまくり(笑)ふと思いついて”井上陽水”の名前で検索をかけると、あれ?この人も同じLIVEに行ってたんだ!と、ひとつのブログを発見。

それがaroma-mamaさんのブログでした。


私の知らない世界、アロマセラピストさんの素敵なブログでした。(しかも私の職場のすぐ御近所の人だったのでまたびっくり!)

早速”わたしもみましたよ〜”とコメントを書き込ませて頂いたのですが、そのブログの中でaroma-mamaさんが、”彼の声を精油にたとえると、”と、さすがその世界の方の視点で書かれてて、”彼の声からイランイランは外せない”との言葉。

そしてコメントされている方も”井上陽水さんの声にイランイランって、とっても納得してしまいまいした”と。

ちょっと待ってよ!イランイランって何!何それ!どう納得すればいいの!って、もう気になって気になって仕方ありません(笑)


あれから約2カ月。

そのaroma-mamaさんが、先日なんと私の職場(お店)にあの夢にまで見た(笑)”イランイラン”をわざわざ持ってきてくれたのです。

残念なことに、ちょうど私は現場に出ていてお会い出来なかったのですが、”お〜これがイランイランか〜”と、その香りに包まれて幸せな気分にさせて頂きました。


そして、昨日やっと、ついに御本人にお会いすることが出来ました。

まるでずっと昔から知っていた友人のように、自然に話し込んでしまい、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

aroma-mamaさんは思っていたとおりの、とても素敵な方でした。(aroma-mamaさん、ありがとうございました!)


こんな出会いなんて、滅多にないことだと思います。文字通り”有り難い”事です。

まさに陽水さんとブログに感謝です!

もうイランイランからは離れられないな〜多分(笑)


         いただいた精油とオードトワレ♪


先日仕事帰りの車の中で、いつものようにJ-WAVEをならすと、なんとあの村治佳織さんが”禁じられた遊び”を生演奏で。

”あ、そうだ、この時間クラッシーカフェだ!”

音の繋ぎの部分で、かすかに聞こえる楽譜にはない音。

さすがセンスいいですよね♪だって、あの誰にでも弾けるような曲を、きっちりと忠実に弾きながらもやはり普通じゃないんですから。

この番組がスタートしたときは、自分のことのようにハラハラとしながら聞いていたのを思い出します。

きっと何も知らない人がこの番組を聞いていても、まさかこの可愛い声で話している若い女の人がこの演奏をしているとは簡単には理解出来ないだろうなー(笑)と、いつも思います。


彼女の存在をはじめて知ったときには、心底驚きました。

あんなに可愛い女の子があのテクニック、とんでもなく難しい曲を完璧に弾きこなしてゆくのです、しかも情感をたっぷりとこめて。

”凄い人がいたもんだ、まいったなぁ〜、でもきっと性格まで素晴らしいなんて事はないよね、さすがに。”とか勝手に思っていました。

ところが、それからしばらくして思いがけないことが起こります。

私が二十歳の頃からずっと付き合っている友人でヘアーカットの達人(本当に大好きな友人です)が、「村治佳織さんって知ってる?最近うちのお店にカットにきてくれるんだよね。」「え〜!」って事になったのです。

話を聞くと、本当に謙虚で素敵な方だという事がわかって、それ以来本当のファンになってしまいました。


私がはじめて音楽に触れたのもクラッシックギターでした。

物心もつかないようなうちから、親父(昔は楽団を持っている様な人だったようです)がギターを弾いて、自分にも触らせていたようで、小学校の4年生か5年生くらいのあたりから、自分でもちゃんと弾いてみたいと思い、練習を始めました。

その後フォークだ!ロックだ!となってしまうのですが、クラッシックギターというものは自分の中ではいつまでも、なにか特別な位置を占めているのです。


そして、ちょうどそのころ何を思ったのか、私はクラッシックギターの手造りに挑戦していました。(キットですが、かなり本格的なものです)

そのことを友人が村治さんに話したそうで、そのギターを”お店に持ってきといて”と言ってくれ、丁寧なサインを(!)していただきました。

実際はその辺の店で売っている安いギターより、もっとたちの悪いもの(笑)なのに、その時から大切な大切な宝物になってしまいました。
(だって、あの村治佳織さんが手にとって弾いてくれたんですよ!)

サインが消えてしまわないように、その上からもう一度丁寧にクリア塗装をして完成です。

本当に天が二物も三物も四物も、与えてしまった人って存在するものなんだなぁ〜!


娘の名前・ねいと・ってよみます!村治佳織さん


昨日は、にょろこさんのブログに出会い、素敵な短歌に心を動かされるところまできました。

にょろこさんのブログで、写真と合わせて紹介されているいろんな短歌の作者、その中でもいつも心に響く、とても気になる人がいました。

名前は、”ゆめぎわ”さん。

凛とした強さとシャープな感覚と突如現れる女の子らしさ。

簡単には表現出来ませんが、とにかく気になって、毎日彼女のブログを見るようになりました。

ところがそのころちょうど、ゆめぎわさんもとてもお忙しかったのでしょうか、なかなか新しい記事のUPがなく、仕方なしに私は過去の記事を少しずつ読んでいく事になります。

そして、そこで出会った”甘い猫、その後”に、見事なまでに完全KOされてしまいます。

その後”泣く声”を読んだ私は、ゆめぎわさんに弟子入りしました。勝手に(笑)

現在、ゆめぎわさんの短歌集”赤い水銀”をいただき(ありがとうございます!)、持ち歩くのもおそれおおくて、コピーを取って鞄に入れて何度も何度も読んでいる毎日です。

あまりゆめぎわさんのブログ荒らし(!笑)ばかりしていて破門されても困るので、このブログで”赤い水銀”特設コーナー?いや、これではバーゲンかデパートの最上階催し物広場みたいなので、何か良いタイトル・・体温計、これじゃあベタか?・・計量器・検温表・・よし、”赤い水銀カルテ”でいくか!(ファンの方々の御意見受け付け中です・笑)

そんな感じのカテゴリーもつくっていきたいなと思っています。(短歌については、とても簡単に語りきれるものではありませんので)

といいますのも、ゆめぎわさんの”浅野いにおさんの漫画”に過剰反応を示してしまった私は、”ソラニン”関連の書き込みでかなりやらかしてしまった感があり、申し訳なく思っています。

しかし、そのあたりではじめて”プライベートブログを立ち上げたい”という想いがムクムクと湧いてきました。

表現したい・言葉に出したい・文字を書きたい・人に聞いて欲しい・人の言葉を聞きたいと。仕事を離れてあくまでも”kaname”として。

ことば・文章・表現・・なんて優美な響きでしょう!(そうか?でも私にとってはワクワクするのです、これが)

【尊敬するブログ第3弾】

”赤い水銀”byゆめぎわさん http://yumegiwa.way-nifty.com/red_mercury/

私をここまでかき立ててくれたブログを、是非御覧下さい!

【尊敬する三つの偉大なるブログ】として、3日間にわたって私を強くインスパイアしてくれた御三方を紹介させていただきましたが、まだまだこんなものでは語りきれるものでは御座いません。

また色々と折に触れ、リンクさせていただければと、強く願うものです。

(なんか語調がだんだん変になってってるのか?もしかして・笑)

何とぞ今後共末永く、熱烈なる御贔屓の程、よろしくお願い奉りまする。


赤い水銀


そんなわけで(昨日の記事参照)、毎日はたはたさんのブログを見るようになり、私のブログ(仕事関係の)にもリンクをはらせて頂きました。

そうこうしている内に、はたはたさんのブログにコメントの書き込みをしていて、気になる人が現れます。

”いいかんじの書き込みをする人だな〜”と思い、クリックしてその人のページに飛んでみました。

その時目に飛び込んだ”猫”の写真、まさに衝撃でした。

まず大笑いして、記事を読んでまた写真をみてくすくす笑って・・という感じで。

ここまで見事に野良猫の写真を撮れる人、”にょろこさん”のブログとの出会いでした。

人知れず、はたはたさんのブログと一緒に毎日のぞくようになり、”ああそうか、この人はお気に入りの短歌にじぶんの撮った写真を一緒に記事としてUPする人なんだ”と。

選ぶ短歌もすごくいい。写真も心に刺さったり、懐かしい気持ちにさせてくれたり、笑わせてくれたりと、ほんとに素敵なブログです。

それからにょろこさんのブログの大きな一つの特色は、”素晴らしいコメンターの集まるブログ”だという事です。

彼女の記事を中心に、たくさんの魅力的な方々が意見を述べたり、コメンターどうしのやりとりになったり、にょろこさん本人が置いていかれそうになってしまいそうな(?笑)程の勢いで、コメントのやりとりが溢れかえります。

また、そのコメントのひとつひとつに、ほんとに丁寧にお返事を返されているにょろこさんが、とても魅力的です。

また皆さん気持ちの良い方ばかりで、まさににょろこさんのお人柄が生みだした素敵なコミュニティーになっています。(うらやましいかぎりです!)

私も仕事上のブログで、おもわず紹介してしまい、それ以来私もちょくちょくコメントをさせて頂くようになりました。

尊敬するブログ第2弾

”写真で綴る徒然日記byにょろこさん” http://nyoromakiko.seesaa.net/

ここで始めて、”素敵な短歌”というものに出会い、心を動かされるようになります。

さて、この続きは、いよいよシリーズ最終回の明日に続くです!


にょろこさんの作品”パトロール中”
↑私の一押し写真です、いい顔してるでしょ!
でも、だからといって承諾なき写真の転用はしないでくださいね!何か御座いましたら私、もしくは撮影者にょろこさんまで御連絡を!


もう1年以上前から、仕事上ではブログを活用してきました。

ただ、仕事以外でブログをやってもそんなに楽しいもんかねぇ?(えっらそ〜・笑)って感じていた私は、今年になってから出会った三つのブログに強くインスパイアされ、よーしやってみるか!という事になったわけです。

まず最初のきっかけは、仕事上の関係で以前からお知り合いになっていた”はたはたさん”

ひょんな事から新年早々、彼女のブログをのぞくことになり、かなりのショックうけました。

【おもしろい!】これまで人のブログを見てきて、かつて感じたことがないほどおもしろいのです。

文章がいい!上手い!ネタの選び方も最高!・・彼女フリーのライターさんだったのです。

それからは、毎日彼女のブログを見るのが日課になりました。

彼女の素敵なお人柄が反映された、本当に素敵な文章を書く人です。

そんな人が身近にいたなんて、ブログがなければわからなかったし、最近ではたまにしか会わなくても、全然久しぶりに感じないという、”ブログつながりおもしろ現象”的な感覚になってきています。

このブログにもリンクをはらせて頂きますね!

尊敬するブログ第1弾”見ているものは、みな違う”byはたはたさん

皆様是非のぞいてみて下さい!超お勧めです。〜癒しの風をあなたに〜♪って感じです。

http://patapon.air-nifty.com/patapon/

”尊敬する三つの偉大なるブログ”のタイトル通り、今日から三日連続で、短期シリーズ化していきますので、明日・明後日もどうぞお見逃し無く!

(でも皆さん、あまりにもそっちのブログがおもしろくて、こっちに帰ってこないなんて事のない様に!笑)


はたはたさんの写真”猫の冒険”