2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


Hello Dear,

It is our utmost delight to approach you with this composition. We are a Gold Mining Company based in Ghana West Africa, and we are interested in contacting you for business transactions/partnership.

Our company started it's operation for the past 6 years and had being doing very well without any debt.

We have in stock, 24 Carats Gold, with 96.69% purity.

We will be very happy if you can be our business partner in your country whereby we shall send you some kilograms of our Gold product to sell under a PARTNERSHIP AGREEMENT.

We shall run transaction under Partnership agreement, and you will receive your percentage in all sales made by you in your Country.

We can deliver our Gold product to you at the cost of ,000.00 (Twenty five thousand Dollars) per kilograms, and you can sell in your Country based on current Gold World Market price, which is within ,000.00 (Thirty nine thousand Dollars) to ,000.00 (Forty thousand Dollars) per Kilogram.

We are ready to start transaction with you, and we can deliver to you about 200 kilograms.

Looking forward to hear from you directly at salesgold@bsgcpk.com

Mr. Francis Kwame
(Sales Manager)
Email:
salesgold@bsgcpk.com


Facebook
facebook
KanameさんがFacebookで写真や近況をシェアしています。Facebookに登録して、友達や家族と楽しく交流しましょう。
Kaname Matsubara
Loyd 代表取締役 · Kawasaki-shi, Kanagawa, Japan
友達32人
Kanameさんのタイムラインを見る
Facebookへ移動する
このメッセージはa4633f8bc701bc@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303


Facebook
facebook
KanameさんがFacebookで写真や近況をシェアしています。Facebookに登録して、友達や家族と楽しく交流しましょう。
Kaname Matsubara
Loyd 代表取締役 · Kawasaki-shi, Kanagawa, Japan
友達32人
Kanameさんのタイムラインを見る
Facebookへ移動する
このメッセージはa4633f8bc701bc@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303


Facebook
facebook
Facebookで要さんの写真をチェック
Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。
Facebookで要さんと交流しましょう
このメッセージはa4633f8bc701bc@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303


JUGEMテーマ:旅行

 

さて、前回に引き続き、今日は第2段です!

では、どうぞ♪


ソバ??


もはや、御飯ものなのか・すらわからない・・・ソバなの??

なんて絶妙な、この一文字!

絶対に知っててやってますよ、これは。(恐るべし・笑)


JUGEMテーマ:旅行


もはや世界最強のお笑いセンスを発揮している国・・としか言いようがないです。

そこは、韓国!

先月の最後の土日に、今年お正月以来初めての完全休暇を2日間いただきました。

私の場合、”旅行の計画でもたてないかぎり、休みなんてとれないから・・”と言っていたのを聞いた心やさしい若い友人御夫婦が、”じゃあ行きましょう!”と、計画してくださいました。

ただただそれに乗っかって、飛行機に飛び乗り、あっという間に到着した、初めての韓国。

とにかく見てください。


占じカフェ


ああ〜、残念!(笑)

漢字にカタカナ、全て完璧なのに、たったひと文字だけ入っているひらがな、それだけを狙い撃ちしてわざわざ笑わせてくれています。

手書きのポップとか、簡単な看板とかの書き間違いなら、まだいいのですが、とても高そうなしっかりした看板とか、ステンレスのプレートとか、大したものにまでことごとく、ほんの少しだけ書き間違えるという、素敵なセンス!!

しかもそれが、街じゅういたるところに・・最高です!

久しぶりの【時震〜time quake】更新ですが、このシリーズはしばらく続きそうな気配です・(笑)


まあ、のんびりとまたお付き合いくださいね!


あけましておめでとうございます!

2009年の年明けはまず夕陽ヶ丘の年末LIVE2連発をレポートアップします。


2008年11月15日(土)夕陽ヶ丘 LIVE in 下北沢

LIVE IN 下北沢

かなり多数のバントが出演するLIVEでの夕陽ヶ丘。

間違いなく、一番光っていました!

コンパクトに夕陽ヶ丘の”色”を詰め込んだLIVE。

伸びのある気持ちの良いnobuのうたごえ。

nobu

ポップな部分からガツンと来るサウンドまで、しっかりと味わう事が出来ました。

エキサイティング

特にタンバリンdaysの導入部からラストまで突っ走る感じが、よかった!!

もっとたっぷりと聞きたい!と思うくらいの、この30分サイズのLIVE。

もっともっと完成度を高めていって、今後より多くの人の耳に、是非無理矢理聞かせまくって欲しいものだ(笑)と思いまくりました。

エンディング

<セットリスト>

1・ハッピーエンド
2・池袋AM3:00
3・ピアノ(version,2)
4・マーガレット
5・タンバリンdays
6・キスミー、トラストミー

2008年12月29日(火) 夕陽ヶ丘 忘年会LIVE in 大山

夕陽ヶ丘ファミリー(と言っていいのでしょうか?)の、忘年会企画LIVE。

ゲスト出演はLounge(s)・JIMJAMS・北川至氏

Lounge(s)の演奏を聞くのは2度目だが、ほのぼのとした中に、少しピリッとした雰囲気も醸し出すという、絶妙のスタートをきってくれました。

JIMJAMS・・彼の演奏をはじめて聞いた時は、”どうなるんだろう・いや、いったいどうしたいんだろう”という感じをうけていました。

ところが何回か聞く度に、どんどん良くなって来ました。

今回のステージは、間違いなくベスト!とても良かったです。

”私語を慎め!”は、我が家での2008年の流行語大賞に決定しました!(笑)

北川至氏は、詩の朗読・という、珍しいパフォーマンスを披露してくれました。

今後の活躍に期待です。

そして、いよいよ夕陽ヶ丘。

LIVE IN 大山

しっかりとセッティング出来る会場だからという部分もあるのか、今日はキーボードを駆使したLIVE。

”最後の瞬間”はやっぱり良い曲だ!

次の写真は、二人の顔がちゃんとライトアップされているという珍しい一品です♪

きちんととれた!

途中で兄妹喧嘩のパフォーマンス(?笑)も交えながら、今の夕陽ヶ丘をしっかりと聴かせてくれました。

とても”気合い”のこもった、素敵なステージを今年最後にプレゼントしてくれた夕陽ヶ丘に感謝です!

最後に、hideのカッコイイ写真をどうぞ!

hide・・カッコイイ!

か、か、かっこいい〜!!

<セットリスト>

1 マイノリティ(新曲・インスト)
2 ハッピーエンド
3 森林公園(仮)(新曲・インスト)
4 最後の瞬間
5 ラッキーラブ
6 キスミートラストミー
7 Merry Christmas,Tokyo girl(in Merry Christmas,Wr Lawrence)(新曲)
8 シング(新曲)
9 タンバリンDAYS

この日頂いた、ゆきちゃんの「夕陽ヶ丘クッキー」、最高でした〜!(食べちゃったから写真がありませんが・笑)

さて、去年から気になっていたLIVEレポートをアップしたぜ!と思ったら、今週末にはもう夕陽ヶ丘の2009・年始LIVEです!

今年も夕陽ヶ丘の追っかけ隊やりますよ〜!!(笑)


前回発表させていただいた、粘土細工のコジローさん。

たんばさんも、とても気に入って下さったようで、小躍りして喜んでいたところ、なんとなんと、そのたんばさんからこんなイラスト入りのTシャツが届きました!

どすこいコジローオリジナル

いやー嬉しいなぁ〜、ではその真心にお答えせねばなるまい!と決意した私は、頑張って作ってみました。

どすこいコジロー3Dバージョン!!

どすこいコジロー3D

う〜ん、こんな感じかなぁ〜。。イマイチ?

でも頑張ったでしょ!!(褒めて褒めて〜ってまるでお子様?笑)

ほんと、難しかったですよ。

では、せっかくですから前回のコジローさんと揃い踏み(??)

揃い踏み

今月22日から10月4日迄、銀座スワンカフェで展示会も開催されるたんばさん。
http://by-pass02.net/koten.html

機会のある方は、是非本物のコジローさんと対面してみて下さいね!

次は何作ろうかな〜♪


以前仕事のブログ【LOYD diary】で紹介させて頂いた、”たんばさん”の猫を粘土細工で作ってみました。

たんばさんのねこ

ん〜、似てる?(笑)

結構頭が重くて苦労しました。(首に爪楊枝の補強入りです)

なにげなく作ってみたら、製作熱がいきなり高まってしまい(笑)何点か思いのままに作製するはめに。


まず第1号は、これです。

使徒?

あ〜、なんとなく”使徒”風?・・やっぱり(笑)

かなり影響うけてますねぇ。

横顔

まあこの子は口の裂け具合とそのまま飛んでいけそうなスタイリングがかなり好きです。


次は、なんだ?こりゃ。

2号

よく解りません(笑)

一応サイズ比較を。

比較

気持ち悪いと言われそうですが、この子は全く意に介さないように見えるところが好きです。(そうか?笑)


そして最後は、この子。

いい人そう

なんでしょう?自分で造っておいてなんですが・・よくわかりません。

でも、愛想が良さそうですね(笑)

多分性格はピカイチでしょう。

良い顔してるし、後からのフォルムも最高です!

バックフォルム


実は何年か前に、ひなたさんという素敵な人に粘土細工の楽しさを教えて頂きました。

あれ以来、造ろう造ろうと思いながら、なかなか手を出せずにいたのですが、やっぱりいざはじめると、楽しいですね〜♪

私は、実在する物をかたちにするよりは、全く何も考えずに生み出していく方が好きなようです。

皆さんも、一度試してみてはいかがでしょうか?

楽しいですよ〜!!


☆ちなみに、この子達にはまだ名前がありません。

 もしよろしければ、誰か名付け親になってくれませんか?

 最初のにゃんこは、もちろんたんばさんにお願いね!


夕陽ヶ丘(ゆうひがおか)
2005年結成、
nobu(ani)-G/VO
hide-Dr
の実の兄妹からなる2ピースバンド。


夕陽ヶ丘主宰LIVEパーティー「Happy birthday to the music Vol.2」が、先週土曜日に開催された。

今回は夕陽ヶ丘を含め4チームの出演。

トップは”jimjams”

jimjams

前回に比べ持ち時間は短いが、その分研ぎ澄まされた感じ。

超短いMCも、とても彼の人柄を端的に表していて、好感度アップ!

おもわず(笑)彼のCDを買い求めてしまった。

詳細はまた後日。

次は”Lounge(s)”

Lounge(s)

女性ソロの弾き語りスタイル。(右がLounge(s))

柔らかさと堅さのせめぎ合い・・的な、なんともいえない感触。

きっと、彼女の柔らかいボーカルスタイルと、堅実なギタースタイルがそう感じさせるのか。

両極端に走れば走る程、面白くなっていくと感じた。

ゲストのライムさんの声ののびに、心地良い緊張感が加わったステージでした。

そして”えみコバーン”

えみコバーン

LIVEを見るのは初めてなのだが、かなり場数を踏んだ、しっかりしたアーティストとお見受けしました。

うた・演奏・MC・全てに完成度が感じられ、遊びの部分まで安心してみていられるステージ。

さて、これからどう突っ走るのか、壊していくのか、積み上げていくのか・・とても興味深い今後です。

トリは”夕陽ヶ丘”

セットリスト

1.めちゃめちゃかっこいいじゃん
2.最後の瞬間
3.Happy birthday to the music
4.ラッキーラブ
5.複数面
6.自己嫌悪VS音楽(仮)
7.タンバリンdays
8.キスミートラストミー

あらあら

今回は、全ての曲をリアレンジ。

意気込みと勢いを感じさせてくれた。(飛び入りのsatokoさんも、最高かっこよかった!)

前回のような、持ち味であるメロディアスな部分を聞かせてくれなかったのは残念ではあるが、また新しい夕陽ヶ丘のかたちを見せてくれた。

ただ・・・照明がねぇ(笑)

アラビア・・・語?

通電!

確かにお金をかけた、バリライトとかを見せたいのは解るけれど、もう少し静かにして頂けたらゆっくりとバンドを見られるし、写真もきちんと撮れたのですが・・(笑)

ほとんどが、メンバーに落雷!通電!アラビア文字(?)が走りまくりのステージ(笑)になってしまいました。(もちろん夕陽ヶ丘のせいではありません、お店の責任です)

しかし、今回も”御客様に楽しんで欲しい!”という夕陽ヶ丘の思いというものが、ガンガンと伝わってきました。

飛び入りガール♪

最後まで

今回のステージで私が感じたものは、”とにかく自分も何かがやりたい!何をはじめたい!”という衝動でした。(まんまとはめられたという事か?・笑)

まさしく「Happy birthday to the music 」の目的はここにあるのかな?と、妙な心地よさを感じながら、club acidをあとにしました。

出演者の皆様、夕陽ヶ丘のお二人、皆様に感謝の気持ちを!

また次回のパーティーが楽しみでなりません。

早く次もやって下さいね!


☆記事の中では敬称を略させて頂きました。

 また、本当に個人的な感想として、寛大にお受け取り頂ければ幸いです。